Posted By

daisuke103 on 02/11/08


Tagged

php textmate send load as2 sendAndLoad CASA varsload


Versions (?)

AS2 CASA PHPとやりとりする


 / Published in: Other
 

  1. /* ここから */
  2. /*
  3. new VarsLoad()の第1引数でPHPのパスを指定し、第2引数で「GET」か「POST」の送信方法を指定する。 myVarsLoad.setValue("text", "Hello World");でPHPに渡したい値を指定する。第1引数が変数名で第2引数が値になる。
  4. PHPからの返り値を受け取るにはコンプリートハンドラーの中でthis.myVarsLoad.getValue("text")とすればよい。この場合の引数はPHPから返ってくる変数名を指定する。ちなみにPHPからの返り値を全て見たいときはtrace(this.myVarsLoad.$ receive)とすればよい。
  5. PHPから返ってくるオブジェクトそのものを見たいときはObjectDumper.toString()メソッドを使うと一発で理解できる。trace(ObjectDumper.toString(myVarsLoad, true, true));とすれば中身が丸見え。
  6. */
  7. import org.casaframework.load.data.VarsLoad;
  8.  
  9. //-----[初期設定]
  10. var myVarsLoad:VarsLoad;
  11.  
  12. //-----[ボタンクリックでPHPと通信]
  13. btn.onRelease = function()
  14. {
  15. myVarsLoad = new VarsLoad("やりとりしたいPHPのパス", "GET");
  16. myVarsLoad.addEventObserver(_root, VarsLoad.EVENT_LOAD_COMPLETE, "onDataLoad");
  17. myVarsLoad.setValue("text", "Hello World");
  18. myVarsLoad.start();
  19. }
  20.  
  21. //-----[ロード完了]
  22. function onDataLoad(sender:VarsLoad):Void
  23. {
  24. trace(this.myVarsLoad.getValue("text"));
  25. }

Report this snippet  

You need to login to post a comment.